来週開催「ホピ族のカチナドール展2017」

開催まで1週間になりました。ホピ族のカチナドール展2017です。

10/20-22 12:00−19:30

今回も多数のカチナドールを展示販売いたします。また、シルバージュエリーも多数取り揃えました。インディアンジュエリー愛好家もターコイズマニアも満足して頂けると思います。

ご来場お待ちしております。

カチナのお話 第71回 FOX

狐のカチナはなかなか稀少性が高く目にする機会は多くはありません。

素早い動きから春の儀式にランナーとして現れることが多いようです。

カチナドールでも滅多に見かけることはないレアものです。

—————————————————————-
KOKOPELLI Katsina Doll
http://kachina.studio-kokopelli.co.uk/

KATSINA GALLERY
http://katsinagallery.studio-kokopelli.co.uk/
—————————————————————-

カチナのお話 第70回 Whipper

whipperカチナは幾つかの形態と色を持っていますが、どれも基本的な役割は儀式の警備です。滞り無く儀式が行われるように聴衆を監視し、秩序を乱す者を罰します。通常両手にユッカで作った鞭を持っています。Crow Motherの息子と考えられています。

—————————————————————-
KOKOPELLI Katsina Doll
http://kachina.studio-kokopelli.co.uk/

KATSINA GALLERY
http://katsinagallery.studio-kokopelli.co.uk/
—————————————————————-

デンパサール(ングラライ)空港からの移動手段

バリに到着して最初の難関はホテルまでの移動です。ほとんどの人はツアーだと思われますのでツアー会社のお迎えの人を探せば済みますが、そうでない人は少し考える必要があります。

空港タクシー

以前は料金表を掲げて明瞭会計でしたが、空港が新しくなってからは料金表があったり無かったり(隠している)で基本的にボッタクリです。さらに毎年のように値上げをしており最早利用価値はほとんど無くなってきています。無計画で空港に着いてしまった人ぐらいしか利用はしないのではないかと思います。実際のところ利用者はほとんど見かけません。裏技としてカウンターではなくドライバーと直接交渉してみる方法もあります。相場が分かっていないと交渉しようがありませんが、かなり安く利用できることもあります。利用者が少ない分低額で妥協するドライバーもいます。

Uber

最近流行のウーバーですが、需要と供給のバランスが悪く料金が高いうえ捉まらない状態です。到着便が少ない時間帯以外では空港タクシーの方が利便性は高いようです。

ホテルの送迎

宿泊するホテルに迎えにきてもらうのも一つの方法です。料金設定はホテルによってかなりのばらつきがあります。良心的な価格であればホテルに迎えにきてもらうのもいいでしょう。ただし予約は必須です。空港から電話をかけても対応してくれるホテルは少ないと思います。

チャーターカー

単純にホテルまでの移動ではなく、道中で買い物や食事をしたい場合は車をチャーターした方がお得です。また、ホテルがウブド等遠方の場合はタクシー等よりもチャーターの方がお得になります。人数が多い場合もチャーターの方がお得です。相場は4時間で¥4000〜¥5000ぐらいです。日本語のウェブサイトを持っている会社は日本語のガイドが付きますので利便性も高いです。(ガイドの質は運次第です)

クラクラバス

観光用の路線バスでお馴染みのクラクラバスが空港送迎を始めました。料金は微妙に高めですが安心感はあるかと思います。往復料金もあります。
http://ja.kura2bus.com/transfer_service

その他

空港送迎サービスを行っている会社もいくつかあります。料金は上記クラクラと同じような感じです。

アメリカのガソリンスタンド

アメリカのガソリンスタンドはほとんどがセルフ給油です。日本のものとほとんど同じです。

まず車をポンプの前に停めます。ポンプにカード挿入口がありますが、日本のクレジットカードは使えないので窓口(店内のレジ)へ行きます。ポンプの番号(大体上の方に番号が振ってある)と金額(給油量)を伝え、カードか現金で支払う。カードを渡すとクレジットかデビッドかと聞かれることもあります。怪しげな雰囲気の店ではカードは使わない方がいいです。

レシートを貰い車に戻る。油種をを選びボタンを押します。ボタンに書かれている数字はオクタン価です。ノズルを給油口に突っ込み給油開始。規定量に達すると自動で止まります。ノズルを戻しておしまい。

どの程度給油すれば良いかは判り辛いですが、半分を切ったら$15〜$20ぐらいが目安です。