バリ旅行7日目

朝!
朝食は気分を変えてナシゴレンを頼んでみましたが、大失敗です。
マズイです。。ほんとに。。。
これじゃホテルのレストランでは食事できませんね。
ちょっと胃がモッタリしてしまいましたが今日も出かけます。
部屋でのんびりするのもいいのですが、カビ臭いので。。。。

プリルキサン美術館へ送ってもらいました。
入場料(たしかRp.20000)を払い中に入りましたがちょっと驚きです。
エアコンがないのです。通常美術館は温度や湿度が管理されていて展示物が劣化しないように気を配るものですが、全くお構い無しのようです。
彫刻は見事にほこりと蜘蛛の巣で覆われ、絵画も埃がかかっています。
こんな状態でいいのでしょうか?
それに常設展の絵画のパワーが強すぎて気分が悪くなってしまいました。
やはり宗教心が強い人が描く神様の絵はとてつもないパワーがこもっています。
堪え難いのであまり良く見ず出てしまいました。
気を取り直してウブドミュージックへ行きました。両替も兼ねてバリミュージックのCDを4枚購入。
ちなみに「今バリではこれが流行っているよ」というCDは買わない方がいいです。
別の店で試聴しましたが、「へなちょこポップス調にアレンジされたガムラン音楽」なんです。
日本の高校生でももう少しマシなアレンジが出来ると思うくらい変な曲でした。
昼食前に足マッサージでもやろうかと思い1軒のマッサージ屋に入ってみたものの誰もいません。
お昼休みなのでしょうか?犬がけたたましく吠えているので(もちろん繋がれていない)退散しました。。

昼食はbiahbiah。ラヤウブド通りからゴータマ通りに入ってちょこっと行ったところにあります。
こちらも日本人がオーナーでまたまた安い!!
こちらも美味しかったですが、清潔度ではAYAの方が上ですね。
今日はよく歩きます。

モンキーフォレスト方面へ向かってみますが面白くないので引き返し、ホテルへ帰る途中にあったビンタンスーパーへ行ってみます。
歩きだと結構あるのでのんびりと。
途中大きな橋を渡ったところにあるカフェで一休み。
テラス席でのんびりしていると目の前の橋から色々なものが落ちてきます。
何事かと見ているとどうやら橋からゴミを捨てているようです。
それが半端な量じゃありません。
トラックの荷台から捨てているようで凄い量の色々なものを川に捨てています。
信じられません。こういった光景を目にしてしまうと「所詮途上国なんだな」と思ってしまいますね。
ビンタンスーパーへはここから10分ほどです。出来たばかりのようでピカピカです。
かなり広いですが、観光客向けのようで人はまばらです。
結構な買物をしてしまい車を呼ぼうかと思いましたが、面倒なので(公衆電話の見当たらず)歩いてホテルへ帰ることにしました。
汗だくになり20分ほどかかりやっと到着しました。
また夕方まで休んでお出かけです。
ケチャッを見る予定でしたがさすがに疲れました。中止です。
夕食だけ食べに行きます。
どこに行こうか悩んだあげくKafe KITAにしました。
ドライバーさんに「今日もAYAか?」と聞かれましたが違いますよ今日は。
ここも日本人がオーナーなのでしょうか。看板が思いっ切り日本語です。
さすがにバリだとチャレンジ精神も減退します。安全な店ばかり攻めていますね。
入り口付近は地元の人向けなのか焼き鳥の屋台風になっておりちょっと汚い感じがしたので躊躇しましたが、奥は立派なレストランだったので安心しました。
一番奥の座敷に座りましたが、目の前が田んぼでいい感じす。
昼間だったら景色も堪能できたでしょう。
何を注文したか忘れてしまいましたが安くて美味しい店です。
こちらもおすすめできます。お迎えに時間よりも早く店を出ましたが既に車は来ていました。
ドライバーさんはなにやらメールをしている様子。
なるほど、ここでサボってたな。寄り道せずにホテルに直行します。
シャワーを浴びて就寝。

Pocket