Palatki遺跡の行き方

Palatki(ぱらき)ホホカムの遺跡。ホピ語で「赤い家」の意。
Hohokam(ホホカム)の遺跡とされていますが、Sinagua(シナワ)の遺跡と言ってもいいでしょう。
なぜホピ語で呼ばれているのかというと発見当時の考古学者がホピのガイドを伴いこの地を訪れ説明を受けたため。

保存状態はなかなか。セドナからほど近いので人気のスポット。
要レッドロックパス

セドナから
☆☆☆おすすめコース☆☆☆

89Aをウエストセドナ方面へ。
Dry Creek Roadを右折し直進。
突き当たりを左折し直進。
再び突き当たるので左折。
左折直後に未舗装道路になる。
突き当たりを右折。
795と525のY字路を右方向(795)に進み、ここから数分で到着。

★★★ハードコース★★★
89Aをコトンウッド方面へ。
赤い岩山地帯を抜け、景色が変わったあたりに「365」のマーカーがある
(緑地に白の小さい看板/距離の表示)
このマーカーの先を右折。道路名はForest Road 525。
(英語のサイトに郵便受けの塊が目印という書き込みもあるが、実際には郵便受けはないので注意)
曲がってすぐに未舗装道路になる。雨の翌日などは閉鎖している可能性もあるので事前の情報収集が必要。
この未舗装道路(525)をひたすら進む(1時間弱?/途中いくつか分かれ道あり)。
795と525のY字路を右方向(795)に進み、ここから数分で到着。

駐車場から岩山の方へ歩くとビジターセンターがある。ここで必ず記帳しなければならない。
遺跡ではボランティアが説明をしている。

注※前日に雨が降った場合は道が通れない場合もあります。



Pocket