バリ旅行2008-6日目の巻

庭の掘建て小屋
庭の掘建て小屋

他の部屋の入り口
他の部屋の入り口

通路
通路

プール
プール

今日も朝からスパ。
10時にPerteninに予約を入れておいたので車で送ってもらった。
2時間コースのボディ&フェイス。
なかなか小ぎれいでいい雰囲気です。
エアコンが効き過ぎて寒かったのと、目の前の細い道の交通量が結構あるようでうるさかったがマイナスです。

スパの車で王宮まで連れて行ってもらいそこから徒歩でハノマン通りを南下しながら散策です。
特に興味を引くものもなく、丁度Cafe Tegalの目の前に来たのでここで昼食にしました。
レストランに入ると突然の大雨。
今回の旅で一番のスコールです。
田んぼビューの席に座りましたが、あっという間にびしょぬれになったので中心の席へ移動しました。
カエルの唐揚げのようなメニューがあり挑戦してみたかったのですが、売り切れとのことで当たり障りのないものを注文。
またホテルの車に迎えに来てもらい帰着。
隣の畑
夕方には晴れたのでケチャを見に再びお出かけ。

黄昏のウブド
黄昏のウブド

サンバハン村のケチャを見る予定です。
場所がよく分からないのでツーリストインフォで確認し徒歩で向かいます。
場所は王宮の横の道を真っ直ぐ北へ向かったことろです。徒歩で15分程度。
さて、金額はRp50000と安いのですが、やはり下手でした。
ケチャのリズムがぐでんぐでんになってしまい会場からどよめきが起こる程です。
ケチャ
ケチャ
一応最後まで見届けて帰りました。
夕食は王宮近くのAyu’s Kitchenというこじんまりしたレストラン。
呼び込みをしていなかったので入ってみたのですが、単純にやる気がないだけのようでした。
どう見ても中学生ぐらいの女の子が3人おしゃべりをしているのですが、そのうちの一人がメニューを持って来てオーダーを受けると残りの女の子が厨房に消えて行きました。
えっこの子達が作るの??ちょっとした衝撃です。
でも味は結構いけました。不思議なものですね。

フロント
フロント

villaの建物
villaの建物

プールのライトアップ
プールのライトアップ

このプールの後ろの池に住んでいるカエルの鳴き声は半端じゃない大きさです。プールサイドでコンサートでも行っているかのようなうるささです。

Pocket