ホワイトセージの放射能検査

先日、当店取扱商品の代表格のホワイトセージを放射能検査にかけてみました。
その結果が届きましたのでご報告いたします。
依頼した会社は環境技研 楽天市場店です。

検査に出したセージは2011/10/7入荷のもの。収穫日は9/10前後になります。
採取地はアメリカ、カリフォルニア州。
セージの葉を細かく砕き、300g程度(容量が1L以上)を送りました。

結果は下記の通りです。

ヨウ素(I-131)、セシウム(Cs-134、Cs-137)全て不検出(20Bq/kg未満)となりました。
注記:試料採取年月日の日付は入荷日の日付になっています。

福島の放射性物質は世界中に飛散にましたが、アメリカ大陸への影響はほとんどないと言えると思います。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

また、9月に渡米した際にいくつかの場所で放射線量を測定してみました。
ネバダ州  ラスベガス 0.14-0.21μSv/h
アリゾナ州 フラッグスタッフ 0.12-0.24μSv/h
      セドナ 0.12-0.21μSv/h
      

数値は0ではありませんが、アメリカは太古の地層がむき出しになっている地域も多く、
放射性物質を含む地層が地表に出ていても不思議ではありません。
また、かつてネバダやニューメキシコで核実験が行われていた影響が残っているのかもしれません。
何れにしてもこの数値はアメリカの平常時の値となりますので問題にする必要はありません。

注意:この検査は当店が取扱商品の安全性を証明するために行ったもので他店商品の安全性を保証するものではありません。
また、掲載画像の使用、複製はお断りします。

—————————————————————-
KOKOPELLI for Smudging
http://smudge.studio-kokopelli.co.uk/
—————————————————————-

Pocket