Tuban2013

空港とクタの間に挟まれた観光客と地元民が入り乱れるちょっとカオスな街、トゥバン。
旅の初日や最終日に1泊だけする場所として重宝しています。
近年ものすごい勢いで開発が進んでおり、変貌ぶりに驚きを隠せません。
そんなトゥバンのレポートです。

以前レストランが立ち並んでいた場所には巨大なショッピングモールが出来ていました。
tuban2013-1

tuban2013-2
ターゲットははっきりしているようです。
日本人、中国人、白人です。
↑は日本人をイメージした人のようです。
他に中国人的な人と白人的な人の写真もありました。
すぐ北にはディスカバリーモールがあるわけですが、勝算はあるのでしょうか?

近年インドネシア各地からの(主にジャカルタ)観光客が急激に増えているようです。
もちろん中国人観光客もものすごい数が来ています。
そういった観光客を収容するために安ホテルがいたるところに出来上がっています。
安ホテルとは価格は安く部屋は激狭、壁も薄い、そんなホテルです。
もしかすると日本の安ツアーでも利用されているかもしれません。
tuban2013-3
センスのない外壁。
オリローは設置されていないようですね。。

tuban2013-4

tuban2013-9
鬱陶しいオブジェ?付きの外壁。

tuban2013-5
こちらは老舗のホテル。
たしか評判が悪かったような。。

tuban2013-7
聞いたことのあるスパ。
日本人御用達だったはずですが、看板には中国語等が。。。

tuban2013-6
まだ開発の手が伸びていない地元民の地域。

tuban2013-8
ジャムー屋さん。。

Pocket