プラマシャトルバスでロビーナへ@バリ島

今回初めてプラマのバスを利用してみました。サヌール→ロビーナ、ロビーナ→ウブド、ウブド→クタの3回の利用です。

まずは予約です。プラマのサイトから希望の日時を選択して必要事項を書くだけ。折り返し確認のメールが届きます。支払いはPaypalで出来ると書いてありますが、「Paypalは壊れているので当日サヌールで払ってくれ」とのこと。Paypalが壊れるものだと初めて知りました。。

さて当日。まずはサヌールからロビーナ。サヌールのバス停が中心地からは遠いのでホテルまでのピックアップ(Rp15000/人)も予約しておきました。9:45に迎えがくるはずですが全く来ません。10:20にようやくやってきました。
サヌールのバス停に着いたのが出発時間の10:30です。
荷物を載せバスに乗り込みます。スーツケースも後部の荷物室に積めるので問題ありません。急いで出発。その後のスケジュールに影響するのでかなり急いでいる様子。他の乗客は白人4人のみ。バスは一路ウブドへ。


ウブドのバス停に着いたのは11:20。定刻のようです。ウブド行きの人はここで降ります。10分の休憩があるので2軒隣のカキアンベーカリーでケーキを買い、トイレを済ませておきます。同じバスに乗り11:30ロビーナへ向けて出発。
13:00ベドゥグルの安ホテル兼バス停で15分の休憩。トイレは究極のローカルスタイル。女性はちょっと厳しいかも。なぜかこんな辺鄙な所で1人下車。13:15出発。


山岳地帯を超えて14:30ようやくロビーナのバス停に到着。ここでなぜか昼食が。。。ナシゴレン付きでした。ナシゴレンを食べさせている間にいろいろはツアーの営業をするようです。白人はイルカツアーに食いついていました。ホテルまでの送りも予約しておいたので車を乗り換えホテルへ。ホテル着は15:00頃です。5時間ほどの長旅でした。

続く

Pocket