電動自転車タイヤ交換 後輪

電動自転車のパナソニックviviのタイヤ交換をしました。
後輪編です。

前輪はこちら。

使ったタイヤはパナレーサーのスーパーハードタフネス 26X1-3/8です。タイヤ、チューブ、リムテープが各2本ずつのセットになっているお買い得品です。個別に買うよりも遥かに安いです。

Panasonic(パナソニック) スーパーハードタフネス 26X1-3/8 白/黒 日本製タイヤ&チューブ各2本セット

まずは右側のカバーを外します。+のねじです。

15mmのナットを外します。15mmは一般的なレンチセットには入っていないサイズですので買う必要があるかもしれません。
モンキーで代用可能です。

左側も同様に15mmのナットを外します。
前輪よりもやや複雑なので部品の並び順は間違いないように撮影しておきましょう。

このナットも両側外します。マジックで印を付けてみましたが、ナットを外すと見事に消えてしまいましたので撮影しておいた方がよいです。

ブレーキ関係(左側)も一通り外します。

チェーンを外すと(画像なし)車輪が取れる状態になります。
車輪は後ろへ引き抜きます。

肝心なところは手が足りず画像がありません。

タイヤの交換は前輪と同じ手順になります。

ついでにチェーン等の掃除もしておきます。

画像がありませんが、組み付けました。

ついでにローラーブレーキグリースも補充しておきます。
ブレーキ上部に穴からグリースを入れます。

古いタイヤ

必要工具は15mmレンチ、+ドライバー。
作業時間は両輪で4時間強でした。ブレーキシューの交換やローラーブレーキの清掃がなければもう少し早く出来ます。
要領が掴めれば3時間もかからないと思います。

Pocket