Category Archives: スマッジング

ホワイトセージの焚き方ビデオ公開中

←のリンクにホワイトセージの焚き方ビデオを公開しております。

ホワイトセージの認知度が上がってくるにつれ、間違った方法を提唱している人も増えてきました。
正しい方法を小出しに公開していくつもりです。

—————————————————————-
KOKOPELLI for Smudging
http://smudge.studio-kokopelli.co.uk/
—————————————————————-

ホワイトセージに関する小言

ホワイトセージに関して。

今まで他所様のビジネスをとやかく言うつもりはありませんでしたので静観していましたが
あまりにも目に余る状態になってきましたので皆さんへの注意喚起として少し書いてみることにしました。

今までもホワイトセージの茎のみを販売している業者は幾つか知っていました。
まず、なぜ茎のみを販売するのでしょう。
答えはこうです。
品質の悪いホワイトセージは湿気を多く含み燃えません。
また、こういった業者は正しい燃やし方も心得ていません。
そのため燃えやすい葉っぱのみを茎からむしり取り販売します。
残った茎を捨ててしまうのはもったいないので特価品や卸販売と称して安く売っているのです。

こういった奇妙な売り方をしている業者や胡散臭い効能書きを押し出している業者のほとんどは
一過性の流行ものとしてしか考えていないため飽きたら(売れなければ)取り扱いをやめてしまいます。

ところが先日、以前から動向を監視していた一番問題のある業者が茎の部分を「セージの中で一番浄化力が強い」という
インチキな説明を追加して販売していました。
茎を効率よく売るためのデタラメです。
葉っぱ部分はもちろん販売しています。
分けて販売する理由は上記の通りです。
この業者は以前から茶色いセージを「新鮮」と謳い販売していました。

一番始めに書きましたが、他所のビジネスに口を挟むつもりはありません。
しかしこういった悪質なやり方をしている業者が増えてしまうとホワイトセージの存在自体が危うくなってしまいます。
私はホワイトセージを単なる「物」とは考えていません。
ネイティブアメリカンが1000年以上守り続けた神聖なものだと考えています。
彼らの文化に敬意を払っています。
ホワイトセージが変な方向へ傾いてしまうのは防がなければいけないと考えています。

ホワイトセージ愛好者の皆さんに少しでも正しい知識を身に付けていただくことが
こういった悪質な業者を追い出す一番の方法だと考えています。

良いセージ屋の見つけ方

●クラスタータイプ(茎に葉っぱがついた状態のもの)を取り扱っている。
●茎だけの商品を販売しているところはダメ。
当店でも葉っぱだけの商品はありますが、茎から取れてしまったものを集めてパッキングしたものです。
葉っぱのみをむしり取ったりすることは一切ありません。
●ワンド類が袋に入っているか。(むき出しで陳列しているところはかなり多いです。)
●直射日光が当っていないか。湿度が高くないか。
●入荷日や収穫日を質問してみる。(これはちゃんと答えられないところがほとんどかも知れません)
●セージの色を確認する。(茶色のものは枯れている状態です)
「枯れている」状態と「乾燥している」状態は全く異なります。
「枯れている」というのはバクテリアが繁殖して変質した状態のことです。
「乾燥している」というのは水分が抜けた状態のことです。
乾燥した葉っぱを湿度の高い環境下に長期間置いておけばバクテリアが付着し、枯れた状態になります。

皆さん、知見を広めてよいセージを使ってくださいね。

ホワイトセージの放射能検査

先日、当店取扱商品の代表格のホワイトセージを放射能検査にかけてみました。
その結果が届きましたのでご報告いたします。
依頼した会社は環境技研 楽天市場店です。

検査に出したセージは2011/10/7入荷のもの。収穫日は9/10前後になります。
採取地はアメリカ、カリフォルニア州。
セージの葉を細かく砕き、300g程度(容量が1L以上)を送りました。

結果は下記の通りです。

ヨウ素(I-131)、セシウム(Cs-134、Cs-137)全て不検出(20Bq/kg未満)となりました。
注記:試料採取年月日の日付は入荷日の日付になっています。

福島の放射性物質は世界中に飛散にましたが、アメリカ大陸への影響はほとんどないと言えると思います。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

また、9月に渡米した際にいくつかの場所で放射線量を測定してみました。
ネバダ州  ラスベガス 0.14-0.21μSv/h
アリゾナ州 フラッグスタッフ 0.12-0.24μSv/h
      セドナ 0.12-0.21μSv/h
      

数値は0ではありませんが、アメリカは太古の地層がむき出しになっている地域も多く、
放射性物質を含む地層が地表に出ていても不思議ではありません。
また、かつてネバダやニューメキシコで核実験が行われていた影響が残っているのかもしれません。
何れにしてもこの数値はアメリカの平常時の値となりますので問題にする必要はありません。

注意:この検査は当店が取扱商品の安全性を証明するために行ったもので他店商品の安全性を保証するものではありません。
また、掲載画像の使用、複製はお断りします。

—————————————————————-
KOKOPELLI for Smudging
http://smudge.studio-kokopelli.co.uk/
—————————————————————-

独り言

昨日とある展示会に行ってきました。
そこでホワイトセージを大々的に販売していた会社があったので覗いてみましたが。。。。
ブースの前には遠めから見ても状態の悪さが判る色の悪いセージが山積みされていました。
これをしきりに「いい香りでしょ」と勧めてきますが、香りもほとんどありませんでした。
私の見立てでは去年の夏に収穫したセージで輸入しから半年程度は経過しているように見え、
さらに保管の仕方も悪いように思えました。
こういったものを小売店が仕入れ、さらに売り切るまでに数ヶ月要すると考えると
残念なことですが一般的に出回っているセージがいかに質の低いものなのか容易に想像できてしまいます。

ホワイトセージの知名度が上がることは良いことだと思っています。
しかし、しっかりとした知識を持っている販売店がまだほとんどいないというのが現状です。
また、卸す側の業者がかなりいかがわしい会社ばかりというのも気がかりです。
スマッジング業界が健全に発展するにはどうすればいいのでしょう?

—————————————————————-
KOKOPELLI for Smudging
http://smudge.studio-kokopelli.co.uk/
—————————————————————-