ファーストネイションスマッジングファン

ファーストネイションのNola氏制作のファンが久しぶりに入荷いたします。
とは言ってもまだ製作中ですのでいつになるかは全くの未定です。
早くともひと月程度はかかる見込みです。
一応10本程度お願いしていますが最終的に何本になるかもまだ未定です。
未定だらけのお知らせでした。

first nation

新製品開発

今月末ごろに発売を予定している新製品です。
現時点では内容はまだ秘密ですが近日中に発表いたします。
下の画像は開発中の商品です。
添加物は一切入れていませんがご覧のようにきれいな緑色をしています。
自然とは不思議なものですね。

newitem

ホワイトセージ入荷6/25

大変お待たせいたしました。
本日ホワイトセージが入荷しました。
出来る限り欠品にならないようにしているのですが、なかなか難しいものです。
仕入れのサイクルを早めた方がいいようですね。
お待ち頂いているお客様の分は明日の便で発送いたします。
本日中の代引、カード払いのご注文は明日の便で発送可能です。
white

ホワイトセージ入荷6/3

大変お待たせいたしました。
やっとホワイトセージが入荷いたしました。
出来る限り商品を切らさないように心がけていますが
今回はちょっとした手違いが生じてしまいました。

スマッジングファンの制作

我が家で使用しているスマッジングファンがくたびれてきたので
新しいものを作ってみました。

材料
鳥の羽:フェザント、ターキー、マカウ等
ジュニパーの枝
水晶
革ひも

制作
まず、羽を並べて完成のイメージを作ります。
fan1

ジュニパーの枝を組み合わせて持ち手を作り、輪ゴムで固定します。
羽を挿して形を作ります。
fan2

水晶は収まりのいい場所にボンドで固定します。
fan3

羽のアップ
fan4

ボンドが乾いたら持ち手に革ひもを巻きます。
瞬間接着剤を少量塗りながら丁寧に。
fan5

ウサギのファーも巻きました。
ファーをカットする際は裏側からカッターで切れ目を入れ、手で引き裂きます。
カッターでザックリ切ってしまうと毛も切れてしまいます。
fan6

ボンドが乾いたら飾り羽を付けて完成。
1日で仕上げようとせずじっくり作りましょう。
fan7

お知らせ5/26

5/27にKOKOPELLI for Smudgingの更新作業を行います。

今回はデザインのみの変更ですが、不具合が生じる場合もございます。

予めご了承ください。

作業時間は未定ですが、最終チェックが済み次第作業にとりかかります。

ホワイトセージの生育地

カリフォルニア州のホワイトセージ生育地です。
同じ日に数カ所で撮影しましたが、場所により葉の大きさや花の有無などちょっとした気温や湿度の違いなどでかなりの違いがあります。
同じフィールドでも100m移動するだけで成長の度合いが変わってきます。
自然のバランスはすごいですね。

whitesage1

whitesage2

画像の無断転載は厳禁です。