Category Archives: バリ島

hasu1

蓮と睡蓮

蓮と睡蓮の区別の仕方。。

ごっちゃになっている人がほとんどです。
難しい話は私も知りませんので見た目を中心にちょこっと解説してみます。

葉っぱの違い
睡蓮:水面に広がっています(たまに少し浮いているものあり)。一カ所切れ目があるものが多い。薄く撥水加工無し。
suiren3

蓮:水面から伸び空中に広がります。厚さがあり水をはじく(撥水加工あり)。
hasu2

花の違い
睡蓮:花びらの枚数が多い。花びらの先端が尖っている。水面近くで咲くものが多い。色の種類が多い(白、黄、紫、ピンクなど)
suiren1

蓮:花びらの枚数は睡蓮より少ない。丸みを帯びている。水面よりも高い位置で咲く。色はピンクと白と赤など。
hasu1


睡蓮:見たことがありません。(種はできない??)
suiren2

蓮:梅干しの種ぐらいの大きさ。
hasu3

土の下
睡蓮:生姜のような見た目です。
蓮:レンコンそのものです。

ggsp4

WARUNG JAWA MOROSENENG @サヌール

バリに行くようになってからすっかり食いしん坊になってしまいました。

さて、サヌールでお勧め出来るワルンを見つけました。
場所はダナウポソ通りをずいっと西へ行った所、スダマラ通りとの交差点近くです。
最近出来たTaksuホテルのすぐ近所です。
店構えは地味ですが、お昼時にはバイクがずらっと並んでいるのですぐ判ります。
基本的にはナシチャンプルだけのようですが、注文すれば作ってくれそうな感じです。
ローカルワルンとしてはかなり広い印象で、20人程度は座れそうです。
ggsp1

おかずの種類は豊富で迷ってしまうぐらいです。
味も上々でダナウポソ界隈では重宝するワルンです。
辛さはそれなりにありますが、辛いタレをかけなければ日本人でも対応出来る辛さです。
ggsp2

価格は普通に盛ってRp20000以下で収まります。
野菜のみで軽めに盛ればRp10000でおつりが来ます。
ggsp3

英語はほとんど通じません。
インドネシア語で注文すれば現地価格になるような気がします。。
ggsp4

starstarstarstar

uchida

バリで見つけた怪しいMade in Japan

バリでも日本製の製品は人気がありますが、そのほとんどは日本っぽい名前の怪しいメーカー製のようですね。

とある電機屋さんで見つけた品々。
Miyako
ミヤコ製のウォーターディスペンサー。
もちろん日本製ではありません。

uchida
こちらもウォーターディスペンサー。
ウチダ製は人気があるようです。

sogo
ソゴー??の扇風機

松日
マツニチ???の扇風機

キャラクター編
トラえもん
猫型よりも強そうな虎型ロボット、トラえもんです。
顔立ちは猫型にそっくりですが、虎です。。

bali_fake6
あのキャラクターにそっくりな猫?
髭というよりは小じわに近いですね。

yamaha
最後はそのまんまのコピー商品。
これはいけませんね。表面の劣化が何とも言えません。。

kambing_champ1

サテカンビンのチャンピオン発見

サテカンビンに目がない私が勝手にチャンピオンに認定したワルン。
完全な地元向けの店なので外国人に対しても変な欲を持たず明瞭会計なのが嬉しいです。
しかも美味しい!
毎日通いましたが、焼き加減のばらつきも無く柔らかなカンビンを堪能出来ました。
若い店主ですが自分の店を持ってしっかり稼いでいるのが好感を持てます。
ウブドで「タクシ〜?」とやっているおっさん達もこういった人を見習うべきでしょう。

お値段はサテカンビンがRp12000、グレカンビンはRp10000。
激安ですがちゃんとしたカンビンでした。
こっそりアヤムが混ざっているなんてことはありません。

肝心の店名は・・・よく判りません。。
サテマドゥーラと書いてありました。

場所はスミニャックのクンチ通りからサンセット通りを突き抜けてクンチ2通りに入ります。
そのまま道なりにまっすぐ行った左側。
ナイトマーケットの道路側にあります。
観光客がここへ行くことはまずないと思いますが、近所に宿泊した際は是非お試しください。
他にもナシゴレン屋さん、揚げ物屋さん、チャンプル屋さんなど10軒ほどのワルンが並んでいます。
この界隈では貴重な食事処です。

英語:ほぼ不可
日本語:不可
starstarstarstarstar

kambing_champ2

kambing_champ1

こちらの記事も”サテカンビンのワルン”

antangin

風邪を引いたらAntangin バリ

バリ島でちょっと風邪を引いたかな・・と思ったらこれです。
バリ人御用達のAntangin。
ジャムーです。
様々な薬草の類がミックスされた漢方薬のようなものです。
お値段は5袋入りの1箱でRp10000ちょっと(¥100ぐらい)です。
バラ売りだと1袋Rp2000ぐらいです。
コンビニやスーパー等どこでも入手可能です。

飲み方は簡単、そのまま飲む!
水やジュースと一緒でももちろん大丈夫です。
強烈なハッカ味と蜂蜜のおかげで思いのほか飲みやすいです。
これで風邪が治るのかは疑問ですが、体に良さそうな感じはします。

画像の下のTolakanginは滋養強壮だったかな?
成分は似たような物です。

antangin

ヘルメット売ります イン バリ

新品同様のヘルメットRp100,000で買ってください。
レンタルバイクの小汚いヘルメットが嫌な方!
ピッカピカのブルーメタリックが映えるきれいなヘルメットです。

12/7午前中までサヌールに居ます。
その後はスミニャックに滞在します。

自転車で行ける範囲であればお届けします。

連絡は問い合わせフォームからお願いします。
滞在ホテル名を添えてお知らせください。

image

image

ubud_begger1

ウブドの物乞いの人達の真実!

バリ島ウブドのお話です。
ウブドのあちこちに子供を抱いた女性の物乞いがいます。
何時行ってもいます。
必ず幼い子供を抱えています。
なんか変ですね。。

実はこの人達はこういった商売なのだそうです。
子供はレンタルだそうです。
現地の人に聞きました。
田舎の村から出稼ぎに来ているそうです。

いつも居るということはそれなりに稼げる商売なのでしょう。
この人達は巧みに人種を見分けることができ、通常は「マネ〜〜」と言っていますが
私が通りかかると「オ〜カ〜ネ〜〜〜」に変わります。

下の写真はある日の夜撮ったものです。
仕事を終えた仲間同士で話をしている感じですが、持ち物に注目。
近くのコンビニで結構な買い物をしたらしく、コーラやアクア(バリ定番のミネラルウォーター、ちょっと高い)が入っています。
子供はお菓子を食べています。
また、傍らに置いてあるコンビニ袋(謎袋)の中には私物のバッグ(結構きれい目)が入っています。
屋台ではRp5000(¥50ぐらい)も出せば食事もできます。
本当に困っている人がコンビニでコーラは買いませんよね。

で、この人達はどこへ帰るのでしょう?
子供はいつ返却するのでしょう??
謎は深まります。。
機会があったら追跡してみます。

ubud_begger1

ubud_begger2