バリのおやつ ジュース編

まずはこちら。
copi
コーヒー系2種です。
ネスカフェとカプチーニを買ってみました。
どちらも非常に甘くお勧め出来るものではありませんでした。残念。。
例えばケーキのお供に・・等の用途には全く向きません。
歯が浮く甘さ、というより歯が抜けそうです。

yogurt
ヨーグルトです。
カタカナでヨーグルトと書かれています。
日本製ぽいイメージを付加したいのでしょう。
でもあまり美味しくなかったと思います。
印象の薄いヨーグルトですが、甘かったのは覚えています。

sarikedelai
最後はこれ。
ワルンで見つけた謎のジュース?
ピーナッツのジュースだと言っていたので買ってみました。
ものすごい濃厚な味でこれはダメです。
調味料的な感じがするのですがジュースとして飲んでいいのでしょうか??

バリのおやつ PIA Cemerlang

スーパーのパンコーナーにずらりと並んでいたので一つ買ってみました。
色々な種類がありかなり悩みましたが一番無難そうな見た目のものを選びました。

cemerlang

日本のまんじゅうそのものなのですが、中身も同じようなアンコが入っています。
はみ出ている餡の色から察するとうぐいす餡や芋餡などがあるようです。
味は甘すぎず日本人の口に合います。
日本で売られていても違和感はありません。
価格はひとパックRp10000前後です。

飲みのもは甘すぎる傾向ですが食べ物はそうでもない、不思議ですね。

バリのおやつSari gandum

Roma印のビスケットSari gandumです。
サリガンダム?なのでしょうか??
Tim Tamに飽きてしまい美味しいおやつを探し求めていましたが、とあるスパでジンジャーティーと共に出されたのがRoma印のビスケットでした。
これが適度な甘さでとても美味しかったのでスーパーで探してみました。
甘さ控えめで日本で売っても人気が出そうな感じです。
ローカルなスパで出されるだけあって価格もローカル。
何も挟んでいないやつはRp3500ぐらい。
こちらの緑のパッケージはRp6000ぐらいっだったでしょうか。
とてもお手頃で滞在中のおやつやお土産にもお勧めです。
メーカーはRomaですっ。

roma

バリのミルクティーMaxTea


実はバリ島は紅茶天国です。
お隣の島はジャワティーで有名なジャワ島なので美味しい紅茶が手に入ります。
一番有名なのはサリワンギですが、ミルクティーを飲みたかったのでこれを買ってみました。
5袋しか入っていませんが1袋の量が結構あります。
コップ1杯で1袋のようですが、半分でも十分です。
お味は予想以上の甘さで水かお茶が必要かもしれません。
1袋使っていたら甘み地獄に陥るところでした。
こちらの人は甘いもの好きですがこれはちょっと凄すぎるかもしれません。
糖分が必要な方はお試しください。

:::追記:::
普通の紅茶に少量混ぜるとほのかな甘みでいい感じになります。

ジャムーおじさん(謎)

バリ島でジャムーを買ってみました。
ジャムーはインドネシアの漢方薬のようなもので、インドネシアの人達が愛用しています。
一般的にはジャムーおじさんやジャムーおばさんがバイクにビニール袋入り自家製ジャムージュースを積み込み営業エリア(近所?)を巡回していますが、さすがにそれに手を出す勇気はありません。
薬局でカプセルタイプを購入しました。
店員に疲れに効くもの(ユンケル的な)はないのかと聞くと画像のものを勧められました。
Kuku Bima TLです。厳つい聖徳太子のようなおじさんの周りに朝鮮人参とタツノオトシゴが描かれています。
よくよく話しを聞くとセクシャル系のもの(赤マムシ的な)のようで説明しながら店員がニヤリとます。
40カプセル入りで価格はRp.50000ほど(¥500ぐらい)です。
1日2カプセル飲むということ以外の飲み方は記載されていませんので朝に2カプセル飲んでみました。
結構効くみたいです。その日は全く疲れませんでした。

別の日に別の薬局で同じことを聞いてみましたが、やはり店員(女性)はニヤリとして別のジャムーを勧めてくれました。
バリ人はスタミナ、滋養強壮=あっち系という図式が出来上がっているようでそれ以外の考え方ができないようです。

とりあえずこのジャムーはお勧めです。