Category Archives: お役立ち

hasu1

蓮と睡蓮

蓮と睡蓮の区別の仕方。。

ごっちゃになっている人がほとんどです。
難しい話は私も知りませんので見た目を中心にちょこっと解説してみます。

葉っぱの違い
睡蓮:水面に広がっています(たまに少し浮いているものあり)。一カ所切れ目があるものが多い。薄く撥水加工無し。
suiren3

蓮:水面から伸び空中に広がります。厚さがあり水をはじく(撥水加工あり)。
hasu2

花の違い
睡蓮:花びらの枚数が多い。花びらの先端が尖っている。水面近くで咲くものが多い。色の種類が多い(白、黄、紫、ピンクなど)
suiren1

蓮:花びらの枚数は睡蓮より少ない。丸みを帯びている。水面よりも高い位置で咲く。色はピンクと白と赤など。
hasu1


睡蓮:見たことがありません。(種はできない??)
suiren2

蓮:梅干しの種ぐらいの大きさ。
hasu3

土の下
睡蓮:生姜のような見た目です。
蓮:レンコンそのものです。

uchida

バリで見つけた怪しいMade in Japan

バリでも日本製の製品は人気がありますが、そのほとんどは日本っぽい名前の怪しいメーカー製のようですね。

とある電機屋さんで見つけた品々。
Miyako
ミヤコ製のウォーターディスペンサー。
もちろん日本製ではありません。

uchida
こちらもウォーターディスペンサー。
ウチダ製は人気があるようです。

sogo
ソゴー??の扇風機

松日
マツニチ???の扇風機

キャラクター編
トラえもん
猫型よりも強そうな虎型ロボット、トラえもんです。
顔立ちは猫型にそっくりですが、虎です。。

bali_fake6
あのキャラクターにそっくりな猫?
髭というよりは小じわに近いですね。

yamaha
最後はそのまんまのコピー商品。
これはいけませんね。表面の劣化が何とも言えません。。

antangin

風邪を引いたらAntangin バリ

バリ島でちょっと風邪を引いたかな・・と思ったらこれです。
バリ人御用達のAntangin。
ジャムーです。
様々な薬草の類がミックスされた漢方薬のようなものです。
お値段は5袋入りの1箱でRp10000ちょっと(¥100ぐらい)です。
バラ売りだと1袋Rp2000ぐらいです。
コンビニやスーパー等どこでも入手可能です。

飲み方は簡単、そのまま飲む!
水やジュースと一緒でももちろん大丈夫です。
強烈なハッカ味と蜂蜜のおかげで思いのほか飲みやすいです。
これで風邪が治るのかは疑問ですが、体に良さそうな感じはします。

画像の下のTolakanginは滋養強壮だったかな?
成分は似たような物です。

antangin

ubud_begger1

ウブドの物乞いの人達の真実!

バリ島ウブドのお話です。
ウブドのあちこちに子供を抱いた女性の物乞いがいます。
何時行ってもいます。
必ず幼い子供を抱えています。
なんか変ですね。。

実はこの人達はこういった商売なのだそうです。
子供はレンタルだそうです。
現地の人に聞きました。
田舎の村から出稼ぎに来ているそうです。

いつも居るということはそれなりに稼げる商売なのでしょう。
この人達は巧みに人種を見分けることができ、通常は「マネ〜〜」と言っていますが
私が通りかかると「オ〜カ〜ネ〜〜〜」に変わります。

下の写真はある日の夜撮ったものです。
仕事を終えた仲間同士で話をしている感じですが、持ち物に注目。
近くのコンビニで結構な買い物をしたらしく、コーラやアクア(バリ定番のミネラルウォーター、ちょっと高い)が入っています。
子供はお菓子を食べています。
また、傍らに置いてあるコンビニ袋(謎袋)の中には私物のバッグ(結構きれい目)が入っています。
屋台ではRp5000(¥50ぐらい)も出せば食事もできます。
本当に困っている人がコンビニでコーラは買いませんよね。

で、この人達はどこへ帰るのでしょう?
子供はいつ返却するのでしょう??
謎は深まります。。
機会があったら追跡してみます。

ubud_begger1

ubud_begger2

uv_bali1

紫外線情報@バリ島

バリの紫外線を測ってみました。

uv_bali2
1枚目はスミニャックのホテル敷地内にて。
左のUVlの数値に注目。
午前中なのでまだ数値は低いようです。
「3」は紫外線は少ないけど侮るなよといったレベルです。

uv_bali1
次。
スミニャック辺りのビーチにて。
お昼前ですが数値は「7」です。
かなり強烈で日焼け止め必須のレベルです。

紫外線は有害ですので日焼け止め(これも有害だったりしますが)長袖、帽子、サングラスは必須です。

小ネタでした。

旅のお供にBluetoothスピーカー

世の中便利になりました。

一昔前は旅の時はCDをスーツケースに入れ、宿泊するホテルに運良くコンポが置いてあれば音楽が聴けるといった程度でした。
今はBluetoothがあります。
iPadとBluetoothスピーカーがあれば何処でも音楽が聞ける、旅の質が少し上がります。
iPadだけでも十分かもしれませんが、やはりスピーカーが非力です。
まったりと過ごすためのBGMにはちょっと物足りません。

色々検討した結果、音質と携帯性(小型軽量)を兼ね備えたJBLのFLIPが旅のお供には最適かなということになりました。

サイズは500mlのペットボトルよりちょっと短く、太さは同程度。
ふにふにのソフトケース付きなので傷がつく心配もありません。
アダプター+内蔵バッテリーで駆動しますが、単3電池等が使えないのは残念です。
アダプターを繋がず内蔵バッテリーのみだと若干音が小さくなるようなので(省エネ対策?)アダプターは常時繋いでおいたほうが良いみたいです。

音質はサイズを感じさせない質感を持っています。
低音から高音までほぼまんべんなく出ているのでよほど激しいジャンルでなければ問題なく対応できます。

jbl flip1

jbl2

蚊取り線香@バリ

バリ島の現地調達お役立ちグッズの紹介です。

伝染病を媒介する蚊は厄介な存在です。
出来る限り刺されたくないものです。

まずは蚊取り線香。
スーパーで1箱Rp2,500ぐらい(¥20強)で販売されています。
ラベンダーの香り等もありお香感覚で焚けますが6時間ほどしか保ちません。
別途ライターなどが必要になるのが難点。

次はベープ。
様々なタイプがあり、マットタイプはコンセント直付けタイプとコード付があります。
リキッドタイプも同様に2種類あります。
コード付の方が使い勝手が良いのでこちらがおすすめ。
マットは臭いがきついので気分が悪くなるかもしれませんが、外出前やベランダ用にいいかもしれません。
価格は本体Rp7,500(¥70ぐらい)マットRp2,000(¥20弱)。
リキッドタイプは無くなるまでつけっぱなしに出来るので便利です。
こちらは本体とリキッドのセットでRp17,000(¥150ぐらい)リキッドはRp14,000(¥130ぐらい)。