Category Archives: バリ旅行記2013

バリの旅2013-12〜13

念願のワルンコレガ。
warungkolega
ナシチャンプルをブンクス。

曇っていたので歩いてスミニャックまで行ってみた。
ぶらぶらしていたら案の定雨。
しかも土砂降り。。。
適当な店で雨宿りするも止む気配無し。
bali12-1

bali12seminyak
タクシー拾って撤収。。

夜。。
予約しておいたウェルカムマッサージを受けにスパへ行くも、「予約は入っていません」の一言で終わり。
ホテル側の都合でその時間にしてあげたのに。

==========================================================

昼前にチェックアウト。
近所のタイレストランにデリバリー注文した際の電話代の請求がなんと!Rp45000(¥450ぐらい)!!
ほんの数分の通話で高額請求です。
国際電話じゃありません。
近所です。

ということで全く話にならないホテルでした。
二度と来ることはありません。
もう一度書いておきます。
チェントラタウムです。
競争激しいバリのホテル業界です。
このクオリティではこの先厳しいでしょう。
さようなら

自力でタクシーを拾い(ホテルのセキュリティはタクシーを呼んでもくれずホテル前に停車している怪しい車に乗せようとする)トゥバンへ移動。
空港近くの安宿にチェックイン。
荷物を置き、近所を散策。

billypendawa2

お昼は餃子で有名なワルンナンバへ行ってみました。
客層は在住者っぽい日本人のみ。
おいしかったです。

warungnamba1

warungnamba2

トゥバンを夜までぶらぶらしてタクシーで空港へ。
タクシー呼ぶとRp30000がミニマムだそうで。
以前からそうだったかな?

airport1

airport2

空港は新しくなったとはいえ時間をつぶす場所がないのは問題です。
ラウンジは某国と某国のみすぼらしい人々で溢れ(ラウンジはタダメシをお腹いっぱい食べられる場所ではありませんよ!)、居心地も悪くあまり長居できず。

深夜便で成田へ帰るのでした。


バリの旅2013-11

bali11-1

今日はものすごく暑い。
午前中はホテルの近くのマッサージへ行く。

昼前にチェックアウトしてタクシーで移動。

bali11-2

ワルンコレガに行きたいが為に近くのホテルに2泊滞在。
しかし今日は日曜日。
ワルンコレガはお休みです。

コレガを通り越してワルンエロパへ行ってみました。
warungeropa1

地元の割と裕福そうな人達で賑わっています。
観光客はいません。
味付けも結構スパイシーで刺激的ですが美味しいです。

warungeropa2
食事の写真を撮るのは好きではありませんが、ちょっと撮ってみました。
ナシチャンプルです。

朝から暑かったので雨雲が発達し、午後から大雨です。

ほとんど何もせず夜。
出かけるのも面倒なので近くのタイレストランでデリバリーの夕食。

bali11-3

このホテルはまだ新しいのですが、安いので宿泊者も特徴的です。
中国人とジャカルタからのツアー客、そして白人の若者です。
立地的にはワルンコレガに近い以外の利点はありません。
スミニャックへは徒歩で20分以上はかかります。
ホテルのサービス等は褒められるレベルではありませんので敢えて泊まる理由は見当たりませんね。
名前はチェントラタウムです。

Tuban2013

空港とクタの間に挟まれた観光客と地元民が入り乱れるちょっとカオスな街、トゥバン。
旅の初日や最終日に1泊だけする場所として重宝しています。
近年ものすごい勢いで開発が進んでおり、変貌ぶりに驚きを隠せません。
そんなトゥバンのレポートです。

以前レストランが立ち並んでいた場所には巨大なショッピングモールが出来ていました。
tuban2013-1

tuban2013-2
ターゲットははっきりしているようです。
日本人、中国人、白人です。
↑は日本人をイメージした人のようです。
他に中国人的な人と白人的な人の写真もありました。
すぐ北にはディスカバリーモールがあるわけですが、勝算はあるのでしょうか?

近年インドネシア各地からの(主にジャカルタ)観光客が急激に増えているようです。
もちろん中国人観光客もものすごい数が来ています。
そういった観光客を収容するために安ホテルがいたるところに出来上がっています。
安ホテルとは価格は安く部屋は激狭、壁も薄い、そんなホテルです。
もしかすると日本の安ツアーでも利用されているかもしれません。
tuban2013-3
センスのない外壁。
オリローは設置されていないようですね。。

tuban2013-4

tuban2013-9
鬱陶しいオブジェ?付きの外壁。

tuban2013-5
こちらは老舗のホテル。
たしか評判が悪かったような。。

tuban2013-7
聞いたことのあるスパ。
日本人御用達だったはずですが、看板には中国語等が。。。

tuban2013-6
まだ開発の手が伸びていない地元民の地域。

tuban2013-8
ジャムー屋さん。。

バリの旅2013-9~10

旅も終盤になるとやる気もなくなってきます。
写真なんていいや、そんな有様です。

という訳で9日目です。
何をしたのか覚えていません。

bali2013sanur2
昼食は毎年必ず行くRiB。Warung Steakなんて書いてありました。
残念ながら大幅値上げしていました。
しかも味も落ちました。。
オーナー変わったのでしょうか?
あからさまに冷凍肉でした。
以前は美味しかったのですが残念です。
ちなみに店長は奥寺氏にそっくりです。
bali2013sanur1

bali2013sanur3

食後はぶらぶらしながらこちらもいつも行ってるマッサージのAlamBali。
ここも残念ながら腕がかなり落ちました。。。
ただ痛いだけで苦痛でした。。。。
写真はありません。

夕食はホテルです。
===================================
10日目です。

今日もやることなし。
ハルディスで買い物してホテルに戻る。
ホテルの近所のワルンパラヒャンガンで昼食。
パラヒャンガン、指先から稲妻が迸りそうな魔法的な名前です。。
何系の料理だか分りませんが美味しいのは確かです。
warungparahyangan1

warungparahyangan2

今日はホテルの創立記念パーティーです。
とても五月蝿いです。予定時間を過ぎても続いています。
カラオケやらビンゴやらそんなことを宿泊者がいる場所でやる必要もないと思いますが。。
挙げ句の果てにとても卑猥なレゴンダンスが始まりました。
白人ゲストはかなり不機嫌になり部屋へと帰って行きました。。。
酷すぎる。。。。

kamuela1
↑こちらのレゴンダンスは健全な方です。
スタッフの娘らしい。

kamuela2

bali1307-1

バリの旅2013-7

朝から近所を散策。
路地が入り組んでいて結構面白い。
bali1307-1

bali1307-2

bali1307-3

bali1307-4

チェックアウトまでのんびり。

11:30にチェックアウト。
予約しておいたウブドタクシーでサヌールへ。

bali1307-5
↑はヘルメットの人の引っ越しのようです。

1時間ほどで到着。

bali1307-6

街中をぶらぶらと。
買い物少々。。

夕食は近くの中華。
名前は。。。。う〜ん。。。。

バリの旅2013-6 12月のお話です

雨から晴れ。
蒸し暑い。。。

バイクでお出かけ。
昨日と同じところで足マッサージ。

bali1306-1

バタンワルでランチ。
この時期の昼時はどこもガラガラです。
観光客はどこにいるのでしょう。
bali1306-2

少し買い物をしてカキアンベーカリーでおやつタイム。

戻ってプール&昼寝。

bali1306-4

夕食はホテルで食べてみた。
なかなかの味です。