バリで目薬 XITROL

バリ島で目に虫が入り大変な目に合いました。目ヤニで目が開かなくなり痛みも引かないのでウブドにあるウブドヘルスケアに行ってきました。適当な診察の後に貰ったのがこの目薬。CENDO XITROLという抗生物質入りの目薬で、処方箋がないと入手できないようです。はじめからこの目薬目当てでしたので思惑通りでした。診察料はRp400000(¥3500ぐらい)で目薬はRp45000(¥400弱)です。1週間使って効果が無ければ大きい病院を受診してくれとのことでしたが、一度さしただけで劇的に改善しました。その後1週間使い続けて完治しました。保険適用なので帰国後請求すれば治療費は戻ってきます。
ウブドヘルスケアの場所はJl.Sukma(スクマ通り)の中程東側です。通りに面していますが地味なので分かり辛いです。

IMG_2982

バリ旅行の最終日の過ごし方

バリの最終日。ガルーダ直行便の場合、ングラライ空港発は深夜になります。ホテルのチェックアウトは基本的に12時。出発まで12時間以上あります。さてどうしましょう。。。私はいつもトゥバンの安いホテルを1泊取ってしまいます。昼過ぎにチェックインして夜10時過ぎにチェックアウト、滞在時間は10時間弱です。チェックイン時にその旨伝えておくとチェックアウトもスムーズです。トゥバン界隈では¥2000前後でそれなりのホテルが結構あります。荷物を置いて遊びに出かけ、シャワーを浴びてチェックアウトする。完璧です。以前チャーターカーを借りて半日走り回ったこともありますが、かなり疲れますし車で行きたい所ってあまりないんですね。

おすすめはトゥバン

最近クタ周辺の渋滞がかなり酷いものになっています。特に夕方以降はものすごい渋滞で、車移動は時間が読めません。少し離れたトゥバンはそれほど酷い渋滞にはなりません。トゥバンにはリポモールがあり涼しく買い物が出来ます。地下にはハイパーマーケットもあります。フードコートは今ひとつ。リポモール横はクラクラバスの停留所になっています。JCBカード提示で乗車料金が無料(期間限定のようなので要確認)なのでこれでモルバリギャレリアへ行くことも出来ます。最終日を買い物に当てたい人はこれで完璧でしょう。カルフールへ行きたい場合はタクシーで行けます。自転車をレンタルすれば行動範囲はさらに広がります。クロボカンだって行けないことはありません。価格の相場は24時間でRp25000〜Rp30000。

トゥバンエリアでお勧めできる安めのホテルをいくつかリストアップしてみました。
トゥバンのホテル

Billy Pendawa Homestay

Bakung Beach Resort

Dedy Beach Inn Kuta

Kupu Kupu 39

Jepun Segara Guest House

最後の晩餐

バリ島最後の食事はどうしましょう。トゥバンはイスラム系と中華系の人が多いようでバリの他の地域とは若干雰囲気が異なります。リポモールからラヤクタ通りへ抜けるクディリ通り沿いにはこれらの食堂やワルンは多々ありますが、観光客価格があるようで結構高めになります。タクシーでラヤクタ通りへ出ればラオタやフラマなど有名どころの中華等選択肢は多くなります。リポモールのフードコートは今ひとつぱっとしませんが、1階の隅っこにあるバタンワルはお勧めです。クタスクエアまでは徒歩で15分ほどです。周辺はかなり混雑していますが、値段の割に味は期待できないと思います。モルバリギャレリアのフードコートは結構人気が高いようです。

タクシーはブルーバード

最早常識になっていますが、タクシーはブルーバードタクシー一択です。他のタクシー会社はトラブルが絶えません。しかし、不思議なことに夜間のブルーバードタクシーは柄の悪いドライバー率が高くなりトラブルもそれなりにあります。特に空港行きの場合は多いようです。ちなみにホテルにタクシーを呼んでもらった場合はミニマムがRp30000になります。(既に値上がりしているかもしれません)それに空港の入場料がRp5000かかるのでトゥバンから空港へ行く場合はRp35000かかります。自分で捕まえた場合は普通にメーター料金になりますが、夜間は割り増しがあります。酷い扱いを受けた場合は写真を撮っておきましょう。ブルーバードタクシーは従業員の教育に力を入れているようですので報告してあげましょう。

kurakura

lippomall

tuban3

蓮と睡蓮

蓮と睡蓮の区別の仕方。。

ごっちゃになっている人がほとんどです。
難しい話は私も知りませんので見た目を中心にちょこっと解説してみます。

葉っぱの違い
睡蓮:水面に広がっています(たまに少し浮いているものあり)。一カ所切れ目があるものが多い。薄く撥水加工無し。
suiren3

蓮:水面から伸び空中に広がります。厚さがあり水をはじく(撥水加工あり)。
hasu2

花の違い
睡蓮:花びらの枚数が多い。花びらの先端が尖っている。水面近くで咲くものが多い。色の種類が多い(白、黄、紫、ピンクなど)
suiren1

蓮:花びらの枚数は睡蓮より少ない。丸みを帯びている。水面よりも高い位置で咲く。色はピンクと白と赤など。
hasu1


睡蓮:見たことがありません。(種はできない??)
suiren2

蓮:梅干しの種ぐらいの大きさ。
hasu3

土の下
睡蓮:生姜のような見た目です。
蓮:レンコンそのものです。

バリで見つけた怪しいMade in Japan

バリでも日本製の製品は人気がありますが、そのほとんどは日本っぽい名前の怪しいメーカー製のようですね。

とある電機屋さんで見つけた品々。
Miyako
ミヤコ製のウォーターディスペンサー。
もちろん日本製ではありません。

uchida
こちらもウォーターディスペンサー。
ウチダ製は人気があるようです。

sogo
ソゴー??の扇風機

松日
マツニチ???の扇風機

キャラクター編
トラえもん
猫型よりも強そうな虎型ロボット、トラえもんです。
顔立ちは猫型にそっくりですが、虎です。。

bali_fake6
あのキャラクターにそっくりな猫?
髭というよりは小じわに近いですね。

yamaha
最後はそのまんまのコピー商品。
これはいけませんね。表面の劣化が何とも言えません。。

風邪を引いたらAntangin バリ

バリ島でちょっと風邪を引いたかな・・と思ったらこれです。
バリ人御用達のAntangin。
ジャムーです。
様々な薬草の類がミックスされた漢方薬のようなものです。
お値段は5袋入りの1箱でRp10000ちょっと(¥100ぐらい)です。
バラ売りだと1袋Rp2000ぐらいです。
コンビニやスーパー等どこでも入手可能です。

飲み方は簡単、そのまま飲む!
水やジュースと一緒でももちろん大丈夫です。
強烈なハッカ味と蜂蜜のおかげで思いのほか飲みやすいです。
これで風邪が治るのかは疑問ですが、体に良さそうな感じはします。

画像の下のTolakanginは滋養強壮だったかな?
成分は似たような物です。

antangin

ウブドの物乞いの人達の真実!

バリ島ウブドのお話です。
ウブドのあちこちに子供を抱いた女性の物乞いがいます。
何時行ってもいます。
必ず幼い子供を抱えています。
なんか変ですね。。

実はこの人達はこういった商売なのだそうです。
子供はレンタルだそうです。
現地の人に聞きました。
田舎の村から出稼ぎに来ているそうです。

いつも居るということはそれなりに稼げる商売なのでしょう。
この人達は巧みに人種を見分けることができ、通常は「マネ〜〜」と言っていますが
私が通りかかると「オ〜カ〜ネ〜〜〜」に変わります。

下の写真はある日の夜撮ったものです。
仕事を終えた仲間同士で話をしている感じですが、持ち物に注目。
近くのコンビニで結構な買い物をしたらしく、コーラやアクア(バリ定番のミネラルウォーター、ちょっと高い)が入っています。
子供はお菓子を食べています。
また、傍らに置いてあるコンビニ袋(謎袋)の中には私物のバッグ(結構きれい目)が入っています。
屋台ではRp5000(¥50ぐらい)も出せば食事もできます。
本当に困っている人がコンビニでコーラは買いませんよね。

で、この人達はどこへ帰るのでしょう?
子供はいつ返却するのでしょう??
謎は深まります。。
機会があったら追跡してみます。

ubud_begger1

ubud_begger2

紫外線情報@バリ島

バリの紫外線を測ってみました。

uv_bali2
1枚目はスミニャックのホテル敷地内にて。
左のUVlの数値に注目。
午前中なのでまだ数値は低いようです。
「3」は紫外線は少ないけど侮るなよといったレベルです。

uv_bali1
次。
スミニャック辺りのビーチにて。
お昼前ですが数値は「7」です。
かなり強烈で日焼け止め必須のレベルです。

紫外線は有害ですので日焼け止め(これも有害だったりしますが)長袖、帽子、サングラスは必須です。

小ネタでした。