成田空港探検

成田空港を探検してみました。普段は飛行機の乗り降りで利用するだけですので必要の無い所へは行ったことがありません。今回は時間を気にせず見て回りました。

午前11時過ぎ。駐車料金の安い第5駐車場に到着。日曜日の昼前で若干の空きがある程度。同じく安い第3も空きがあるようでした。立体の方は予約専門のようで屋外の方へ促され駐車。

立体の3階へ上がり殺風景な通路を通り第1駐車場へ向います。


地上へ降りて寒い通路を歩き第1ターミナルに到着。南ウイングの到着ロビーです。


とりあえず4階と5階の店をぶらぶらと見てお昼にします。あまりお腹がすいていないので軽めにうどん。あまり美味しくはなかった。うどんに美味い不味いがあるなんて新しい発見。かき揚げは脂っこすぎてかなり厳しいです。

一旦1階へ下りてバスで第3ターミナルへ移動。

第3ターミナル初上陸!

国際空港のターミナルとは思えない倉庫感。殺風景の極みです。他のターミナルとは違う匂いと湿度の高さが印象的です。


想像以上に簡素な造りでした。成田空港はLCCに将来性はないと考えているのかもしれません。

見所が一切ない質実剛健なターミナルでした。

バスを待つのも面倒なので第2ターミナルまで歩きました。10分ぐらいでしょうか。通路は殺風景ですが、金網越しに見る倉庫は新鮮な光景です。

第2ターミナルの散策。考えてみたら第2ターミナルはほぼ見る所がありません。チェックインカウンターの後ろに店が並んでいる程度でした。羽田よろはマシですけど。

バスで第1ターミナルへ戻ります。

第3ターミナル以外は特に目新しい発見はありませんでした。時間を潰せるのは第1ターミナルです。

クアラルンプールとバリ2017 3日目

3日目

9時出発。今日はパープルラインで観光です。ホテル近くのバス停からGOKLのパープルラインのバスに乗ります。

KOTA RAYAで下車し、中華街の散策。まだ時間が早いので朝食の店しか開いていなかったが、それでもそこそこの活気を感じる。朝食を摂っているのは中華系の観光客が大半のようだ。

その近くの中華系の寺へ行ってみる。台湾の寺とも良く似ているが思いの外規模が小さかった。その近くのヒンドゥの寺は靴を脱がなくてはいけないようなので諦めた。

パサールセニ、土産物屋が集まっている市場のような所。行ってみたが絶望するほどのつまらなさ。客も全く見かけず。行く価値はゼロと言い切っても言いでしょう。時間の無駄だった。

降車したバス停の目の前にあった地元民のスーパー、コタラヤにも行ってみたが、こちらも見る物が何も無くつまらなかった。

再びバスに乗りブキッビンタンまで戻ってきた。地元民のショッピングモールSungei Wanに入ってみた。人が全くいない。エスカレーターがない(工事中??)何処にいるのか判らなくなる。ここも最悪でした。建物から出るだけで道を尋ねなければならない迷宮のような造りになっているので災害時を想像すると恐ろしくなってくる。

ようやく外に出てなぜかマックで昼食。日本のマックよりは美味しいのではないかと。

昨日に続きグリーンラインでKLCCまで移動。向かいにあるモールへ行ってみる。スリアもちょっと行ってみるが人が多いので一旦帰る。
疲れた。

一眠りしてから夕飯の買い出し。
今日もアロー通りであれこれ買ってみる。
興味本位で買ってみたサトウキビジュースはとても不味いです。
もう二度と買いません。

4日目へ続く

クアラルンプールとバリ2017 2日目

2日目
朝食は伊勢丹のパン屋で買ったパンとコーヒー。
9時出発。ブキッビンタンまで徒歩で移動。インド人の両替屋で両替する(¥10000/RM384)。
ブキッビンタンのバス停からGOKLのグリーンラインのバスに乗る。ハイアットで降りて水族館から地下道を経てスリアKLCCまで徒歩で移動。グリーンラインはKLCCまで行っているが散歩がてら途中で降りてみた。

今日は買い物の日にしてみたが、それほど購買意欲を掻き立てられる物はないようだ。午後は遊歩道経由でパビリオンへ行ってみた。


こちらはさらにごちゃごちゃしてかなり疲れる。買い物はせずにマンゴーを食べて外に出た。
ブキッビンタンまで歩き、裏手にある評判のいいマッサージ屋へ行ってみた。足マッサージはまあまあだがおつりを誤摩化そうとしたのでもう行くことは無いだろう。店の名前はKL VALLEY。

日が暮れてきたのでアロー通りで夕食を買い込んでホテルへ戻る。
BBQカンビン(ヤギ)100g/RM15
ナシレマ RM3
サテ10本 RM10
飲茶9個 RM10
鳥 ?
等々

3日目へ続く

クアラルンプールとバリ2017 1日目

2017年6月の旅行記

初日

久しぶりのマレーシア航空にてクアラルンプールへ。第2ターミナルのRカウンターでチェックインを済ませ、一番遠いサテライトの98ゲートへ向かう。サテライトへは電車で行った記憶があるが無くなっている??

予定よりやや遅れて(11時頃)出発。食事は12:20(昼食)と15:50(おやつ)の2回。すごい揺れる。ひたすら揺れる。
17時頃到着。17:40入国。気温33℃、あちゅい。。


タクシーで移動の予定だったがUberを使ってみた。料金は約78RM(高速込み)なので安いのかな?夕方の渋滞込みで市内(ブキッビンタン辺り)まで1.5時間ほど。

ホテルにチェックイン後買い物と夕食のため外出。徒歩でスリアKLCCへ行き、散策と伊勢丹で軽く買い物。道路の向かいにあるNZなんとかというカレー屋で適当に買って(席が汚かったので)ホテルへ戻る。

ホテルはE&O Residence。ホテル棟とマンションが同居している施設で部屋はとても広く快適。ただ、後日カードの不正利用が発覚し、記憶を辿ると怪しいのはこのホテルの支払いのみだったのでその点は限りなく黒に近いグレーといった感じになってしまう。

2日目へ続く

Le Meridien @ KK

ルメリディアンはコタキナバルのど真ん中にあり立地は最高です。
目の前はフィリピーノマーケット、隣はワリサンスクエア、斜め後ろにセンターポイント、裏はインド街、これほど便利なホテルは他にないのでは。
価格もかなりお手頃ですが、サービスの内容はダントツのナンバーワンです。
さすがヨーロッパ資本だけのことはあります。
チェックインの対応だけでも他のホテルとは全く別次元です。
コタキナバルで唯一の世界基準のホテルと言えると思います。
ラウンジで頂くウェルカムドリンクも今まででナンバーワン(好みの問題ですが)だと思います。
meri1
部屋はデラックスシービュー。
角部屋でしたので横っちょのビューも少し楽しめます。
meri2
部屋の広さは十分で、バスルームも広い方です。
テレビがフラットなので余計な出っ張りがなくさらに広さを感じることが出来ます。
夕暮れ時には夕日が差し込んできます。
meri3
ミニバーの中身が邪魔ですが、大型クローゼットやパソコン机もあるのでかなり快適に過ごせます。
meri4

難点を挙げるとすれば、廊下が寒すぎること(ちょっとした冷蔵庫並)、ウェルカムフルーツがリンゴ3個だったこと、正面入り口付近が臭い(向かいのフィリピーノマーケット臭)、これぐらいでしょうか。
meri5
meri6
meri7

部屋の設備
●水×2本
●セキュリティーボックス
●冷蔵庫
●TV
●スリッパ
●DVDセット(韓国製)
●バスローブ(縮んでいる・・)
●シャンプー類
●wi-fi無料

NEXUS Resort Karambunai

ネクサスのレビューです。
このホテルは正確にはコタキナバルではなく郊外のカランブナイにあります。
コタキナバルの街からは車で30分程度かかります。
タクシーの料金はRM70程度。
郊外型のリゾートホテルですので必要なものは全て揃っており、ホテルの外へ出る必要はありません。
言い換えればホテルの外に出たい人はこういったホテルは向きません。
日本人はやたらと街へ行きたがるようですが。。
nexus01
全体的な印象はラサリアに酷似している感じです。
しかし、敷地面積や部屋の広さ等全ての面でネクサスが上回っています。
ラサリアは中国系、ネクサスはマレー系ですのでマレー人の意地を感じます。

部屋はオーシャンウイングを利用しましたが、広さは十分です。
部屋の設備
●水×2本
●セキュリティーボックス
●冷蔵庫
●TV
●スリッパ
●ビーチサンダル
●バスローブ
●シャンプー類
●wi-fi無料
nexus02

ウェルカムドリンクはチケット制でラウンジ等で好きな時に飲めます。

目の前の海はラサリアよりも遥かにきれいで泳ぐことも出来ます。
クラゲには注意が必要です。
nexus03

レストランの数は多いですが、長期滞在はかなりキツそうです。
       昼      夜
●penyu   バフェ    バフェ
●kingfisher   ×     バフェ  アラカルトメニューがあるが??
●olives     ×    アラカルト  高い
●noble house 飲茶    アラカルト
●sunset bar アラカルト  アラカルト
その他ロビーのラウンジとパブがあります。
味のレベルは高いとは言えません。
ルームサービスがおすすめ。
nexus04

無料のアクティビティも毎日ありますが、興味を引くものはほとんどありません。
nexus05

いずれにせよマナーを心得ていない中国人が多すぎるはかなりのマイナス要因です。
朝から晩までところ構わず騒いでいます。タバコを吸いながら泳いでいる人もいました。
こういった連中から離れて過ごすには高いヴィラに泊まるしかなさそうです。
nexus06

ラグーンパークへは1時間毎にシャトルバスが出ていますが、利用者はほとんどいないようです。
ラグーン自体は波もなく魚がよく見えるのでいいと思いますが。。
nexusラウンジ
king fisher
penyu入り口
nexusプール
sunset bar
nexus売店

nexus_room