成田空港探検

成田空港を探検してみました。普段は飛行機の乗り降りで利用するだけですので必要の無い所へは行ったことがありません。今回は時間を気にせず見て回りました。

午前11時過ぎ。駐車料金の安い第5駐車場に到着。日曜日の昼前で若干の空きがある程度。同じく安い第3も空きがあるようでした。立体の方は予約専門のようで屋外の方へ促され駐車。

立体の3階へ上がり殺風景な通路を通り第1駐車場へ向います。


地上へ降りて寒い通路を歩き第1ターミナルに到着。南ウイングの到着ロビーです。


とりあえず4階と5階の店をぶらぶらと見てお昼にします。あまりお腹がすいていないので軽めにうどん。あまり美味しくはなかった。うどんに美味い不味いがあるなんて新しい発見。かき揚げは脂っこすぎてかなり厳しいです。

一旦1階へ下りてバスで第3ターミナルへ移動。

第3ターミナル初上陸!

国際空港のターミナルとは思えない倉庫感。殺風景の極みです。他のターミナルとは違う匂いと湿度の高さが印象的です。


想像以上に簡素な造りでした。成田空港はLCCに将来性はないと考えているのかもしれません。

見所が一切ない質実剛健なターミナルでした。

バスを待つのも面倒なので第2ターミナルまで歩きました。10分ぐらいでしょうか。通路は殺風景ですが、金網越しに見る倉庫は新鮮な光景です。

第2ターミナルの散策。考えてみたら第2ターミナルはほぼ見る所がありません。チェックインカウンターの後ろに店が並んでいる程度でした。羽田よろはマシですけど。

バスで第1ターミナルへ戻ります。

第3ターミナル以外は特に目新しい発見はありませんでした。時間を潰せるのは第1ターミナルです。

台湾のかき氷

台北市内の氷屋さんの紹介です。

個人的なナンバーワンは冰讃。
場所は雙連駅のすぐ近く、雙連街を入ってすぐのところにあります。
おすすめはやはりマンゴー雪花氷(90元)。価格も他所よりも少し安く良心的です。
味は上品な甘さで飽きませんので一人で食べきれます。
私は滞在中3回も行ってしまいました。


こちらは人気ナンバーワンらしい永康街にある永康15。
ものすごい人だかりでした。
ここでもマンゴー氷を食べてみましたがうわさほど美味しくはありませんでした。
氷が普通の氷だったのとシロップが甘過ぎで飽きる味です。
てっぺんのシャーベットもマンゴーなので味が単調です。
価格も高すぎ(160元)。
話のネタに、といった程度でした。

最後は永康15のすぐ近所にある思慕昔(スムージーと読むらしい)。
ここではストロベリー氷を食べてみました。
甘過ぎです。。。。。
とにかく甘過ぎです。。。。。。。
甘党向けでしょうか。かなり混んでいましたがどうなんでしょう?
もう行く事はないでしょう。