アメリカのガソリンスタンド

アメリカのガソリンスタンドはほとんどがセルフ給油です。日本のものとほとんど同じです。

まず車をポンプの前に停めます。ポンプにカード挿入口がありますが、日本のクレジットカードは使えないので窓口(店内のレジ)へ行きます。ポンプの番号(大体上の方に番号が振ってある)と金額(給油量)を伝え、カードか現金で支払う。カードを渡すとクレジットかデビッドかと聞かれることもあります。怪しげな雰囲気の店ではカードは使わない方がいいです。

レシートを貰い車に戻る。油種をを選びボタンを押します。ボタンに書かれている数字はオクタン価です。ノズルを給油口に突っ込み給油開始。規定量に達すると自動で止まります。ノズルを戻しておしまい。

どの程度給油すれば良いかは判り辛いですが、半分を切ったら$15〜$20ぐらいが目安です。

道路工事の様子@AZ89a

今更ですがフラッグスタッフ-セドナ間の道路工事の様子(2017/4)です。セドナ人気が高まってきた関係で道路を拡張するそうです。時間帯によって通行止めや車線規制がありますので89Aを利用される場合は通常よりも時間がかかる可能性があります。また、セドナ周辺は午後3時頃から6時頃まで大渋滞になります。

IN-N-OUT BURGER @ Las Vegas strip

ストリップにあるIN-N-OUT BURGERへ行ってみました。フラミンゴとリンクの間の小道の奥にあります。普段この辺りは車で素通りですので初めて歩いてみました。車を利用する場合はちょっと離れていますがミラクルマイル(プラネットハリウッドホテル)の駐車場が無料で駐車できます。バリーズ/パリスの駐車場は有料になってしまいました。

店は噴水の横ですが、かなり大きいのですぐ見つかります。この界隈の店では唯一行列が出来ていました。並ぶのが嫌いな私は一瞬たじろぎましたがせっかくなので並んでみました。行列が出来ているとはいえハンバーガーですので回転はとても早く10分程度で注文できました。他店の値段は判りませんが、立地の割にとても良心的な価格です。(アメリカは場所によって値段が大きく変わります)若干胃がもたれていたのでダブル-ダブルと飲み物だけにしました。店内はかなり混雑していたので目の前の噴水で食べることに。結構食べ応えがあり味も良かったです。もう少し種類があると良さそうですがお手軽なランチとしては良いのではないでしょうか。

in-n-out

in-n-out

in-n-out

in-n-out

in-n-out

in-n-out

Baymont Inn @ Flagstaff

セドナの人気につられて物価が上がってきたフラッグスタッフ。モーテル価格も上昇しています。以前は$20ぐらいでいくらでも探せたのですが、今では$50以下のモテールは難ありのところが数件あるのみです。今回はちょっと良さげなBaymont Innが安くなっていたので泊まってみました。

場所はI-17の起点とI-40インターの近く、ウォルマートも近所なのでとても便利です。目の前のミルトン通りは混雑が激しくなってきましたが、裏道を使えば渋滞を回避できます。このモーテルは通り沿いですが、高台にあるので騒音もなく眺めもなかなかです。外観はきれいなモーテル、中身はちょっとしたホテルといった感じです。廊下や室内のカーペットもモーテルよりも良いものを使っている感じで清潔感もあります。ベッドは固すぎず柔らかすぎずとても快適です。テーブル等は安っぽさが無くバスルームはホテル並みにピカピカです。全体としてデイズインやトラベロッジとは格が違う感じです。朝食は卵やソーセージ、パン類、自分で作るワッフル等品揃えは豊富です。飲み物はコーヒー、ジュースなど一通りあります。ハウスキーピングの人達も穏やかな雰囲気でとても良い滞在でした。ここまで褒めることは滅多にありませんが、ここは100点です。また利用します。

baymont inn

baymont inn

baymont inn

Travelodge Las Vegas Strip North

Travelodge Las Vegas Strip Northに泊まってみました。短期間の滞在や車での出入りが多い場合、大型ホテルよりもモーテルの方が使い勝手が良くラスベガスとはいえモーテルは侮れない存在です。このトラベロッジはストリップのやや北側にあり中心地からは離れていますが、その分渋滞にはまることも無く出入りもスムーズです。また裏道を使えばI-15の入り口まであっという間ですのでなかなか良い立地と言えます。隣は特徴のない土産物屋、お向かいさんはサーカスサーカスですが、それ以外付近には何もありません。地元の人がうろつく場所ではありませんので人通りは少ないですが変な人もおらず安全な雰囲気です。

部屋は改装したばかりのようで外観よりもきれいで快適です。広さも十分で立地を考えれば上出来です。バスルームはシャワーのみ、コーヒーメーカーがあります。フロントにもコーヒーは置いてあるのでわざわざ部屋で作る必要はなさそうです。レベルは低いですが朝食も付いていました。何を食べたのかも覚えていない程度のものですがないよりはあった方がいいでしょう。フロントはごく普通の対応ですが愛想は良かったです。

ストリップのど真ん中にもトラベロッジはありますが、あちらは価格がやや高いのと立地が良すぎるため車の出入りはかなり困難(歩行者の通行量とストリップの渋滞)のようで利便性はむしろ低いように見えました。

もうすぐ買い付けの旅です

来週から買い付けの為にアメリカへ行ってきます。その間店はお休みとなりますのでご了承ください。現在予定を組み立てていますが、相変わらずホピに振り回されています。言うことがコロコロ変わるのでその都度予定を調整しています。会う予定の人、会えなくなった人、音信不通の人、様々です。現地に着いてからも予定は刻々と変わっていきます。結局当日の朝にならないとその日の予定が分からないといった有様です。あまり完璧を目指してしまうと疲れきってしまうので適当にのんびりと行ってきます。前にも書きましたがラスベガスが拠点ですがカジノはやりません。本当にやりません。

ラスベガスのリゾートフィー2016

Rio All-Suite Hotel & Casino
フラミンゴ通り

ちょっと気になったので今現在(2016/11月)のラスベガスのリゾートフィーを調べてみました。リゾートフィーとはホテルの宿泊費とは別に徴収される不明瞭な料金で、この旨味を知ってしまったラスベガスのほぼすべてのホテルで徴収しています。宿泊者からの評判は最悪ですが、おかまいなしのようです。

以下、主要ホテルのリゾートフィー(税12%込み)

Hard Rock Hotel and Cas

$31.36
—————
Monte Carlo

$33.60
—————
Bally’s

$32.48
—————
PH

$35.84
—————
Rio All-Suite Hotel & Casino

$32.48
—————
Ceasars

$35.84
—————
Paris Las Vegas

$35.84
—————
Flamingo

$32.48
—————
NYNY

$33.60
—————
MGM

$35.84
—————
Hooters

$22.34
—————
Luxor

$29.12
—————
Bellagio

$35.84
—————
Venetian

$39.20
—————
TI

$35.84

Paris Las Vegas
ストリップから