Hyatt Pinon Pointe @ Sedona

今回のセドナのお宿はHyatt Pinon Pointeにしました。
どこにあるのかさっぱり分からなかったのですが、なんと”Y”のところでした。
前回セドナを訪れた際も”Y”が十字路になっていたのですが、
その新しく出来た道を登るとありました。
ちなみに”Y”だけでなくセドナの交差点は全てロータリー方式になっていました。
こちらの方が渋滞もなくスムーズな通行ができます。

今回利用した部屋はワンベッドルーム(色々な名称があるようです)。
hyatt pinon pointe

敷地の奥の方なので真新しくてよいのですが、至る所で工事をしており
作業員がうろうろしています。
作業員の小屋もあったりとちょっと落ち着きません。
hyatt pinon pointe

部屋はリビングとベッドルーム、バスルーム、キッチンも付いています。
キッチンは誰も使っていないようで新品です。
食器洗い機、巨大冷蔵庫、電気コンロ、電子レンジ、洗濯機もあります。

hyatt pinon pointe
リビングには暖炉も付いています。テレビとオーディオは韓国製。

hyatt pinon pointe
寝室の傍らにジャグジー。

hyatt pinon pointe
ベランダからの眺めは残念ながら最悪です。
日も入らず1日中薄暗い感じです。

ホテルに直接予約を入れたわりにあまりいい部屋ではないです。
hyatt pinon pointe
リビング。ベランダからの眺め

hyatt pinon pointe
洗面台。左手にシャワーブース、右手にトイレ。拡大鏡付き。
アメニティは非常に充実しています。

hyatt pinon pointe
敷地内からの夕日。
部屋から見れなかったので非常に残念。

偶然ネイティブアメリカンのフルート演奏があったので(無料)見ましたが
色々な種類のフルートの説明と音色の聞き比べ程度で
全く面白くはありません。
無料だとこんなものなのでしょう。

Honanki遺跡の行き方(SEDONA)

Honanki(ほなんき)ホピ語で「熊の家」の意。Hohokam(ホホカム)の遺跡とされていますが、Sinagua(シナワ)の遺跡と言ってもいいでしょう。なぜホピ語で呼ばれているのかというと発見当時の考古学者がホピのガイドを伴いこの地を訪れ説明を受けたため。

崖沿いに遺跡と壁画がある。

パラキよりもさらに奥にあるためかなりハード。要レッドロックパス

途中まではパラキと同じ。(パラキの項参照
795と525のY字路を左方向(525)進む。
距離的にはここから3マイル弱だが、道が悪くアップダウンもかなり激しいのでかなり時間がかかる。
「ここから○○牧場」のような看板があり私有地内を走る。
「ここまで○○牧場」の看板を過ぎると駐車場に到着。
右手に小屋があり、ここで記帳をする(小屋の中には入れない)。

道がかなり悪くパンクなどの危険もあるが、少なくとも1日に1台(牧場の主)は車が通るのでここでのたれ死ぬことなない。また、ピンクジープツアーのコースにもなっているので、客があれば数台のジープもここを通る。


Palatki遺跡の行き方

Palatki(ぱらき)ホホカムの遺跡。ホピ語で「赤い家」の意。
Hohokam(ホホカム)の遺跡とされていますが、Sinagua(シナワ)の遺跡と言ってもいいでしょう。
なぜホピ語で呼ばれているのかというと発見当時の考古学者がホピのガイドを伴いこの地を訪れ説明を受けたため。

保存状態はなかなか。セドナからほど近いので人気のスポット。
要レッドロックパス

セドナから
☆☆☆おすすめコース☆☆☆

89Aをウエストセドナ方面へ。
Dry Creek Roadを右折し直進。
突き当たりを左折し直進。
再び突き当たるので左折。
左折直後に未舗装道路になる。
突き当たりを右折。
795と525のY字路を右方向(795)に進み、ここから数分で到着。

★★★ハードコース★★★
89Aをコトンウッド方面へ。
赤い岩山地帯を抜け、景色が変わったあたりに「365」のマーカーがある
(緑地に白の小さい看板/距離の表示)
このマーカーの先を右折。道路名はForest Road 525。
(英語のサイトに郵便受けの塊が目印という書き込みもあるが、実際には郵便受けはないので注意)
曲がってすぐに未舗装道路になる。雨の翌日などは閉鎖している可能性もあるので事前の情報収集が必要。
この未舗装道路(525)をひたすら進む(1時間弱?/途中いくつか分かれ道あり)。
795と525のY字路を右方向(795)に進み、ここから数分で到着。

駐車場から岩山の方へ歩くとビジターセンターがある。ここで必ず記帳しなければならない。
遺跡ではボランティアが説明をしている。

注※前日に雨が降った場合は道が通れない場合もあります。



V-BAR-V HERITAGE SITEの行き方


セドナ近辺のマニアックな見所の紹介。

V-V(ブイ バー ブイ):古代ホホカムの立派な壁画が見れる場所があります。
レンジャー曰く「アメリカ最大規模」とのことだが、それは大げさ。
壁画は南向きの壁に描かれており、午前中は光が当たらずかなり暗いので写真を撮る場合は午後がおすすめ。
営業時間??はかなり短いので要注意。
金曜から月曜まで。9:30-3:30
要レッドロックパス 

ウエストセドナ&アップタウンから”Y”を曲がり179号線を南下する(ベルロック方面へ)。
ベルロックを過ぎ、さらに南下。I-17とのジャンクションを抜け(I-17の下を通過)、直進。
そのまま真っ直ぐ進み、細い橋を3つ超えた先に4叉路(変形の十字路)がある。この4叉路を右折。
(4叉路の中央に看板あり)細い道を進むと駐車場に到着。
右手奥にビジターセンターがあり、ここで必ず記帳しなければならない。
尚、4叉路手前から未舗装になる。