カチナのお話 第66回 Wolf

Wolf(Kweo)は偉大なハンターです。狩りの知識を豊富に持ち、あらゆる手段を用いて獲物を捕らえることができます。ホピはこのカチナの力を借りて借りを行います。また危険予知能力にも優れ、ホピを危険から遠ざけてくれます。冬場のミックスダンスでは狩りの対象であるはずの鹿系のカチナを共に踊ります。

—————————————————————-
KOKOPELLI Katsina Doll
http://kachina.studio-kokopelli.co.uk/

KATSINA GALLERY
http://katsinagallery.studio-kokopelli.co.uk/
—————————————————————-

もうすぐ買い付けの旅です

来週から買い付けの為にアメリカへ行ってきます。その間店はお休みとなりますのでご了承ください。現在予定を組み立てていますが、相変わらずホピに振り回されています。言うことがコロコロ変わるのでその都度予定を調整しています。会う予定の人、会えなくなった人、音信不通の人、様々です。現地に着いてからも予定は刻々と変わっていきます。結局当日の朝にならないとその日の予定が分からないといった有様です。あまり完璧を目指してしまうと疲れきってしまうので適当にのんびりと行ってきます。前にも書きましたがラスベガスが拠点ですがカジノはやりません。本当にやりません。

アメリカに行ってきます

急遽アメリカへ行くことになりました。突然決まってしまったので心の準備ができていません。飛行機嫌いの私としては今ひとつ心が躍らない旅ですががんばってきます。何をしに行くかと言えばもちろん買い付けです。今年はカチナドール展があるのでそれに向けての買い付けです。現在いろいろな人と連絡を取っているところです。今回はフェニックスを拠点にしようかとも思いましたがやっぱりラスベガスになりました。カジノには全く興味がありませんがラスベガスです。

ウブドの病院 UBUD Health Care

バリ島滞在中にちょっと具合が悪くなったら迷わず病院へ行きましょう。町中の薬局の薬よりも信頼は出来ます。町中の薬局は高い薬を売りつけようと必死になり本当に必要なものを入手できない可能性もあります。また、病院へ行けば治療費も薬代も保険で対応できますので無料になります。
クタ等南部エリアではBIMC等の観光客向け大型病院が幾つかありますが、ウブドにはそういった大規模なものはなくこじんまりしたものが幾つかあるのみです。

今回ちょっとしたことがありスクマ通りにあるウブドヘルスケアに行ってみました。スクマ通りは何度も通ったことがありますが、病院があるとは気づきませんでした。探してみるととても地味ですがたしかに病院がありました。日本人がイメージする病院とはちょっと雰囲気が違い、コンビニか事務所のような佇まいです。中へ入ると右側に受付、左側に診察室があります。受付には招き猫が置いてあります。病院に招き猫はどうかと思いますがまあいいでしょう。

受付にて診察にはRp.400,000(¥3500ぐらい)かかると説明されます。南部エリアの大型病院と比べれば破格の安さです。診察室は2つありましたが、1つは誰もいませんでした。往診に行っているのかもしれません。診察室にはとても若い医者(医者には見えないが頭は良さそう)と看護師?がいます。どちらも白衣を着ていないので若干違和感があります。診察を終え受付で結構な時間待たされましたが、支払いを済ませ(診察料はきっちりRp.400,000でした)さらに暫く待ち薬を貰っておしまいです。他に患者はいませんでしたがのんびりしていますので時間は結構かかります。支払いはクレジットカードが使えますのでお金の心配は大丈夫です。帰国後に保険の請求をすれば全額戻ってきます(契約内容にもよりますが)。

場所はハノマン通りの3つ隣のスクマ通り(Jl.Sukma)、ウブド通りから行く場合は左側です。救急車が止まっていれば判りやすいですが、いないこともあります。看板は路駐の車に隠れてしまうので判り辛いと思います。

サテカンビン@ロビーナ

ロビーナのサテカンビン情報です。ロビーナのメインストリート、Jl.Raya LovinaとJl.Raya Anturanの交差点(5叉路)にナイトマーケットがあります。この中に2軒もサテカンビン屋があります。そのうちの1軒はヤギの骨を店先にぶら下げており、本物をアピールしています。両方で購入してみました。価格はどちらも同じでサテカンビンRp20000、グレカンビンRp10000です。味はそれぞれ特徴がありますが、どちらも美味しいということです。ピーナッツの風味が強く甘みが多いものか辛さが強調されたものか、これは好みの問題ですが私はどちらも美味しく頂きました。別の日にホテルのスタッフに買い出しを頼んだところ、さらに別のワルンから買ってきてくれました。場所は判りませんがこちらも美味しかったです。

その他のサテカンビン情報